【個撮】処女:昏睡しながら抵抗する10代のJKに痴漢して電マ当てたら絶叫しながらイっちゃった

いたずら


➡ 【民泊いたずら】悪夢にうなされながら抵抗する10代のJKに痴漢して電マ当てたら絶叫しながらイっちゃっのでまんこに精子ぶっかけてみ

151020_222_R

151020_333_R

都内で民泊を営んでおります。

都心から徒歩圏内の部屋を、女性限定で1泊700円で貸しております。

ネットカフェよりも安く、ちゃんとした部屋に宿泊できるということで、意外なことにも若い女性が一人旅でよく利用してくれます。

理由は様々ですが、芸能人のライブがあるのでというのが一番多いですね。

たまに普通に観光の方もいらっしゃいます。

この子は近畿地方に住む10代のJKちゃんです。
小柄で華奢な背徳感たっぷりの幼い身体つきをしております。
読書が趣味のようで学校では図書委員として活動しているようでした。
こんなにかわいい子が図書室にいたら本に興味が無くても通ってしまう男子生徒も多そうですね。

性格は非常にかわいらしく愛嬌もあって私のようなおじさんにもニコニコしながらお話してくれました。
読書が好きといっても地味な感じは一切なくて、単純に本が大好きなんだなという印象を受けます。
「作業しながら面白そうな本があったらずっと読んじゃうこともありますw」と天使のような笑顔で教えてくれました。
お茶目なとこもありながら知的な感じもする魅力的な女の子ですね。

さりげなく彼氏がいるのか聞いてみたのですが、「いないですw出来たこともないですw」と恥ずかしそうにしておりました。
気になる人はいるみたいでしたが、一歩踏み出す勇気が出ないみたいですね。
若くてかわいい処女の女の子は大好物でございます。

男性の気持ち良さを知ってもらうために夕食にラリホーを仕込んでゆっくり休ませてあげます。

折を見てそっと部屋に入っていくと布団をかけてぐっすりと眠っています。
天使のようなあどけない寝顔が非常に愛らしいです。

慎重に布団を捲り上げていくと、ラフな感じの緩めのタンクトップを着用しています。
白くてキレイな肌を見ているだけでドキドキしてしまいます。
タンクトップからはみ出しそうな横乳にそっと手を押し当てます。
起きる気配はありませんでしたので手の平で包み込み、ゆっくりと揉みしだいていきます。
小さいながらも柔らかくて禁断の果実のような触り心地です。

タンクトップを首元から引っ張るとぷっくりと膨らんだピンク色の乳首が確認できました。
子供のようなぺったんこなおっぱいも非常に愛らしいです。
たまらず手を突っ込んで生乳を揉みしだきます。
あっという間に手の平に収まってしまう危険な触り心地で最高に興奮します。

タンクトップをずらして乳首を表に露出させ、たっぷりと唾液の染み込んだおじさんの舌で舐ってみます。
舌全体を使ってべロリと舐め上げ、舌先で乳首を転がしてみます。
舌が乳首に触れた瞬間に違和感を感じたようで身体をもぞもぞと動かしております。
ちゅぱちゅぱと音を立てながら幼い乳首に必死でむしゃぶりついていると、身体をビクビクさせながら反応してしまっているようでした。
きっと男性に乳首を舐められるのは初めての経験でしょう。
どんどんと乳首を勃起させて私に吸ってくださいと言わんばかりにカチカチになっています。

さらに布団を捲り上げて下半身のほうも確認します。
身体全体を改めて見てみると本当に幼いです。
華奢な太ももを撫でまわしつつパンティの上から股間を指で押し込んでみます。
パンティを捲ってみるとまだ毛がほとんど生えていないつるまんではありませんか。
ぷにぷにな大陰唇を摘まみながらクリトリスを優しく刺激してあげます。

たまらずカメラを置いてキレイなお子様まんこにむしゃぶりつきます。
唾液をたっぷりと含んだおじさんの舌でクリトリスを舐め上げると、身体をビクンと反応させて感じてしまっているようでした。
激しく吸い付きながらクリと舌で転がしていると「うっ…!んんっ!」とかわいらしい喘ぎ声を出しながら気持ち良さそうに身体をよじらせております。
寝ていながらも迫りくる初めての快楽に我慢できないようで、愛液がどんどんと溢れ出してきます。
さらにキツメのまんこに指を挿入し同時にクリトリスも舐めてあげていると、喘ぎ声がどんどんと激しくなり身体を痙攣させながらイってしまったみたいでした。

さらに電マを彼女の敏感になっているクリトリスに優しく押し当てスイッチをONにします。
身体をガクガクさせながら激しく喘いで快感に打ち震えています。
しばらく刺激してあげると「うぅ!あぁ…っあ!」と身体を跳ね上げながら絶頂してしまったようです。
何度もイカされてしまった余韻でぴくぴくと震える幼い身体を見ているのは最高に興奮してしまいます。

あまりに愛おしすぎてかわいい唇を貪るようにしながらキッスします。
乱暴に舌を突っ込むと「んんっ…!んー…!」と顔を振って逃げようとしていました。
それでも逃がさず追いすがり、泣きそうになっている彼女の口内におじさんの唾液をたっぷりと流し込みます。
ファーストキスが私のようなおじさんとはどんなに辛いことでしょう。
無理矢理舌を入れられて苦しそうに悶えております。

ギンギンに勃起した肉棒を取り出し、彼女に優しく握らせます。
熱く脈打つ肉棒を無理矢理シゴかせているとどんどん我慢汁が溢れてきてしまいます。
溢れ出んばかりのたっぷりの我慢汁をそのまま彼女の小さなお口に押し付けます。
苦しそうにもだえ苦しんでいましたがお構いなしに喉の奥まで一気に突っ込んでしまいました。
寝ていても何かがおかしいことは感じているのでしょうか。
苦しそうに呻きながら必死に逃れようとしており、おそらく悪夢に襲われていることでしょう。
しかしそんな美少女に無理矢理咥えさせるのはとても興奮してしまいます。

彼女の後ろの添寝し、真っ白なお尻にも存分に擦り付けます。
パンティに挟み込み、お尻と綿パンに挟まれた摩擦がとても気持ち良いです。
そのまままるでセックスしているかのように腰を動かしながら、彼女のおっぱいにむしゃぶりつきます。
舌で舐め上げ、ピンク色の乳首を口に含んで転がします。
乱暴にしすぎて後半は泣いてしまっているようでしたがお構いなしに愛撫しまくってしまいました。

正常位のような体勢になると彼女の股間に肉棒を擦り付けます。
天使のように眠っている彼女の腰を持ち、激しく股間を打ち付けながら乳首にむしゃぶりつき、まるで愛し合うカップルのように激しく彼女を求めます。
興奮しすぎた私は彼女のおまんこの上に大量発射してしまいました。
濃厚な精子が彼女の股間を流れて膣口に纏わりついています。
発射してしまった後は正直こんなところにたくさん出してしまって妊娠しないか心配になりましたがきっと大丈夫でしょう。
何事もなかったかのようにティッシュで拭いとり、布団をかけて部屋を後にしました。


寝ています。
起きないような食事の配合をしてしまいましたので熟睡しているのでしょう。
ギリギリで生きている感じがします。

きっともう取返しはつかないと思います。
この趣味(と言っていいものか)にすっかりハマってしまいました。


フォーマット:MP4
時間:25分17秒


■作品に登場する人物は18歳以上のモデルであり契約の上で撮影しております。

➡ 【民泊いたずら】悪夢にうなされながら抵抗する10代のJKに痴漢して電マ当てたら絶叫しながらイっちゃっのでまんこに精子ぶっかけてみ

原液J● 睡眠●姦3(早漏敏感激イキお漏●しマ●コKちゃん)
原液J● 睡眠●姦3(早漏敏感激イキお漏●しマ●コKちゃん)

原液J● 睡眠●姦(マン汁大量のロ〇娘)
原液J● 睡眠●姦(マン汁大量のロ〇娘)

コメント

タイトルとURLをコピーしました