【個撮】24歳OLにマッサージでエッチなことしてしまった!

いたずら


➡ セクハラボディトリートメント #89

144859_222_R

144859_333_R

144859_444_R

144859_555_R

数年前からボディトリートメント・マッサージを開業している者です。

2年ほど都内のマッサージ店で働き、リンパリファインセラピスト・アロマテラピー検定1級等の資格を取得して都内近郊にて個人でボディトリートメントの店をオープンしました。

お恥ずかしいのですが私自身がかなりの女好きということもあり、女性向けに特化したお店つくりや格安のレディースデイを設けて女性のお客様の獲得に注力してきました。

お陰様で学生の若い方からビジネスウーマン、キレイな主婦の方など幅広くの客層を開拓することができました。

最初は男のマッサージ師ということに警戒感もあるようでしたが、施術していくうちに徐々に性的快感を感じられるお客様が非常に多い事に気が付きました。

戸惑いながらも施術の一環として受け入れ、身体を任せていくうちに段々と快楽に溺れてアソコをぐっちょりと濡らしてしまう様子がたまりません。

いけないこととは思いつつも小型のビデオカメラを設置し、施術しているところを撮影するに至ってしまいました。

この子は24歳のOLをしている女性でした。

年齢よりも若く見える童顔のアイドルみたいにかわいい顔をしております。

乾燥が気になるようでしたが当店のオイルは保湿に優れておりますのでお気に召していただけたかと思います。

まずはいつも通り背面をオイルたっぷりでマッサージしてあげます。

座らせて後ろから入念にお胸のマッサージ。

非常にキレイなお胸の乳腺に沿って下から揉み上げるようにゆっくりと流します。

恥ずかしそうに照れ笑いを浮かべながらも素直にマッサージを受けております。

徐々に硬くコリコリになっていく乳首に指を滑らせると、身体をビクンと反応させながらトロンとした表情に変わっていく様子がかわいらしいです。

鼠径部の際どい部分に指を這わせてマッサージしてあげながら少しずつ指をアソコに近づけていきます。

「ちょっと恥ずかしいですね…?」と若干不安げな様子でしたが、股関節の部分は人体の構造上負荷がかかる部分ですので入念にやらなければなりません。

紙パンツの中に手を突っ込んで両側の鼠径部をマッサージしながらさりげなくクリトリスを包み込むように刺激してあげます。

「えっ…?えっ…?」と困惑されている様子でしたが、既に股間は愛液が溢れんばかりに濡れそぼっておりました。

濡れてしまっていることを指摘してみると、恥ずかしそうにしながら「違います…濡れてないです…」と言い訳していてかわいらしかったです。

愛液とオイルでヌルヌルになっているクリトリスにゆっくりと指を這わせて優しく擦ってあげると、恥ずかしそうな表情から恍惚とした快感の表情に変わっていき、少しずつ喘ぎ声まで出してきました。

膣内を指で刺激しながら同時にクリトリスを擦っていると、「あぁ…ちょっと!ダメです…あぁ!!」と激しく喘ぎながら身体を大きく痙攣させながら絶頂に至ってしまったようでした。

大きく息を吐きながら快楽の余韻に浸っている彼女に優しくキスを交わして、私の硬くなったムスコを握らせてあげます。

イったばかりで敏感になっているクリトリスを触ると激しく身体をよじらせておりました。

ビンビンに勃起したムスコを彼女の口元に近づけてみると、我慢できないといった様子でぱっくりと咥え込んでくれます。

こんなにかわいい女性が私のようなオヤジマッサージ師のちんぽを咥えてくれるのは至高の極みでございます。

彼女の股間もヌルヌルでしたので挿入してあげようとすると「えぇ…それはちょっと…」とかなり動揺しておりましたが、アソコはぐちょぐちょに濡れそぼっておりましたので一気に奥まで差し込んであげました。

戸惑いを見せていた彼女も膣奥をグリグリと突くようにピストンしてあげると我慢できない様子で激しく喘ぎながら快楽に溺れていくようです。

バックからも激しく突いてあげると気持ち良さそうに喘ぎながら膣を激しく締め上げて何度も中でも絶頂しているように感じました。

騎乗位になると自ら腰を動かして膣奥に擦り付け私の舌を貪るようにしながらビクビクと何度も絶頂してしまっておりました。

私も興奮してしまい、最後は正常位でお恥ずかしながら大量の精子を彼女の身体中に発射してしまいました。



動画時間:43分56秒
フレーム:1920×1080
ファイル形式:MP4

➡ セクハラボディトリートメント #89

セクハラボディトリートメント #83
セクハラボディトリートメント #83

セクハラボディトリートメント #78
セクハラボディトリートメント #78

コメント

タイトルとURLをコピーしました